FC2ブログ

パームス癒のリズム

パームスより、癒しや健康に関する情報、セミナーやイベント情報、音楽、日々の些細な出来事を素直に綴ったダイアリー

いよいよPCOM主催:第9回OCOオステオパシー国際セミナーLymphatic Activation Technique(リンパ活性法)大阪3日間開催!


第9回 PCOM主催:OCOオステオパシー国際セミナー
Lymphatic Activation Technique(リンパ活性法)3日間 IN大阪12月開催!

201706内臓Ⅱ3

Dr.スティルは

「我々は血液の供給や神経のパワーに多くのストレスを置くが、それらがリンパよりも極めて重要であるといった証拠があるだろうか?」という記述を残していますが、『リンパ』はオステオパシーにとって欠かせないテクニック!
体にとっても重要なシステムを担っています。


2014411内蔵Ⅰ国際セミナー①

いよいよ来月はオステオパシー国際セミナーです!

オステオパシーに情熱をもって、取り組んでまいりました国際セミナーも、

皆様のお蔭をもちまして今回で早9回目となりましたね!

ご支援、ご愛顧いただいておる皆様には、心より感謝申し上げます。

国際セミナーは、直接DOからアメリカ本場のオステオパシーの指導を受けることができるのが最大の魅力

お申込はコチラ



パームスの国際セミナーのココが魅力♪

講師は現在、アメリカ在住、各国転々とオステオパシーの普及につとめるDr. Steven Sanet D.O.、

通訳はおなじみの J. Yamahata BCSc., D.O.M.T.Pです。

201706内臓Ⅱ2

互いに、フランクでユーモラスな性格のサネット先生と学長との息のあった講義は、アメリカンジョークも交え(笑)、
リラックスした環境の中で参加者の皆様には学んでいただいております。

また先生や参加者の皆様との交流を図る懇親会では、一気に距離が縮まることで普段なかなか聞けないことなど、
個々で高めあう場にもなります。

201706内臓Ⅱ5


ココがポイント!

その①; 通訳する方の専門スキルによって、伝わる内容、理解も大きく異なると云われる国際セミナー。
オステオパシーから~あらゆる徒手療法を熟知したネイティブな学長だからこそ、正確な情報・知識・技術を身に着けることができるのは、受講される先生方にとっても安心材料のひとつではないでしょうか?^^

その②; 少人数制だからこそ、DOからのひとりひとりへの目配りと指導が可能です

☆彡受講申込はコチラ




このコースはカナダの
The Osteopathic College of Ontario(OCO)創設者のDr. Steven Sanet D.O.によるLymphatic Activation Technique(リンパ活性法)セミナーとなります。

リンパ活性テクニック :
リンパ系を無視してはいけません。体の重要なシステムであり、ドクター・スティルは「我々は血液の供給や神経のパワーに多くのストレスを置くが、それらがリンパよりも極めて重要であるといった証拠があるだろうか?」と記述を残した。
リンパ分布は体全体に遍在します。このコースでは、リンパ系低圧システムの理論や浮腫、うっ血、喘息、気管支炎や一般的な風邪を含む呼吸制限に対する高度な評価・治療を学びます。

Dr. Steven Sanet D.O.とは?
アメリカOsteopathic Health and Wellness Institute (OHWI)、カナダOsteopathic College of Ontario (OCO)の創設者であり、2002 - 2006にはアメリカを代表するクラニアルマニピュレーション協会"The Cranial Academy"の資格審査委員会委員長を勤め、OCOでは現在、カナダ、アメリカ、イギリス、イタリア、スイス、フィンランド、ソウル、香港、広州など世界中の医療従事者向けにオステオパシー専門教育International Diplomate Programを提供。




2017・12月大阪Lymphatic Activation Technique(リンパ活性法)国際セミナー大阪

201706内臓Ⅱ6



国際セミナー受講資格、受講内容等・・詳細はここをクリック


《開催日時》
・2017・12月8日(金)10:00-17:00
・2017・12月9日(土)10:00-17:00
・2017・.12月10日(日)10:00-17:00
(※お昼休憩各1H)



<ご協力のお願い>
PALMS国際セミナーの様子は写真撮影させていただき、今後のPR活動・レポートして、パームスHP・FB・BLOG等々に共有させていただきたく思っております。
何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
(❇ご都合の悪い方は事前にお申し出くださいませ)

☆彡受講申し込みはコチラ

《定員数》 20名~(先着順) 
《受講料》 3日間US$1000(税込)※開催一ケ月前のレイト(決定次第ご案内いたします)
《講師》 Dr. Steven Sanet, D.O.
《通訳》  J. Yamahata BCSc., D.O.M.T.P
《セミナー会場》 大阪市中央区南船場

20160228国際セミナークラニオ1

INFO:

OCO(Osteopathic College of Ontario) / PCOM DOMTP(Diplomate in Osteopathic Manipulative Theory & Practice Program)


Dr. Steve Sanet, D.O.はアメリカOsteopathic Health and Wellness Institute (OHWI)、カナダOsteopathic College of Ontario (OCO)の創設者であり、2002 - 2006にはアメリカを代表するクラニアルマニピュレーション協会"The Cranial Academy"の資格審査委員会委員長を勤める。
OCOでは現在、カナダ、アメリカ、イギリス、イタリア、スイス、フィンランド、ソウル、香港、広州など世界中の医療従事者向けにオステオパシー専門教育International Diplomate Programを提供。

OCO-Japan/PCOMでは国際教育基準を満たす為、基礎医学を除く全11科目を合計51日間(国内セミナー:各6日間、国際セミナー各3日間)の充実したプラグラムを提供しています。

これはオステオパシーを学ぶにあたっての最低基準の時間数であり、理解を深める為に何度も何度も再受講していただくことを推奨しています。


また、国内セミナーでは臨床経験豊富なオステオパシーDiploma保持者が直接講師として指導に当たり、フォローアップも充実しているので自分のペースで安心して受講いただけます。

1.国内セミナー(講師:山端二郎 BCSc, DOMTP)
  1. 筋筋膜リリース&MET(6日間)
  2. カウンターストレイン(6日間)
  3. HVLA低振幅高速スラスト(6日間)
  4. ファシリテーテッドポジショナルリリース(6日間)
  5. 頭蓋オステオパシーⅠ(6日間)
(全5科目 = 30日間)
臨床課程、認定試験
  ↓
2.国際セミナー(講師:Dr. Steven Sanet, DO、通訳:山端二郎 BCSc, DOMTP)
 1. 内臓マニピュレーションⅠ(3日間)
 2. 内臓マニピュレーションⅡ(3日間)
 3. 頭蓋オステオパシーⅡ(3日間)
 4. リンパ活性法(3日間)
 5. LAS靭帯関節ストレイン(3日間)
 6. オステオパシー統合診断、包括的統合治療(3日間)
(全7科目 = 21日間)
臨床課程、認定試験
  ↓
D.O.M.T.P授与
  ↓
Ontario Federation of Osteopathic Professionals(OFOP) 入会資格


Cranial Osteopathy / Advance クラニアルオステオパシー・アドバンス
Visceral Manipulation1 内臓マニピュレーションⅠ
Visceral Manipulation2 内臓マニピュレーションⅡ
Lymphatic Activation リンパテクニック
Ligamentus Articular Strain 靭帯性関節ストレイン
Intergration 統合オステオパシー治療






各種お申込み、お問い合わせはお気軽に♪

☆ご質問・ご相談などは必ずお名前ご明記の上、下記フォームにてお問合せくださいませ。
お名前のない方には返信はしておりませんのであしからずご了承ください。

オステオパシックカレッジオブオンタリオ認定校
一般社団法人ジャパンヘルスサイエンスアソシエーション
Palms College of Osteopathic Medicine パームスオステオパシックカレッジ 
(オステオパシー国際・国内セミナー、カイロ、クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)、レイキセミナー)
http://www.j-hsa.com/
お問い合わせ・お申し込みはコチラ
・パームスオステオパシックカレッジのFace Bookはコチラ

パームスカイロプラクティックOffice江戸堀
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント