FC2ブログ

パームス癒のリズム

パームスより、癒しや健康に関する情報、セミナーやイベント情報、音楽、日々の些細な出来事を素直に綴ったダイアリー

茅の輪・七夕

先日の茅の輪。
20160704_162314.jpg

結局今月2度目の茅の輪くぐりになるのですが、夏至の日にここの名前が入った提灯が夢に出てきて、気になりつつもそのままだったんですがやはり参拝してきました。

ここは子供のころ度々お参りさせてもらってた神社で、昔よく通ってた馴染みのお店へ家族で久々に食べに行ったのがきっかけで、ここ数年はタイミングがあえばちょこちょこ訪れている。

後に知ったのですが、ここはレイライン上の神社でもとはお寺さんと神仏融合の地。
日の神信仰の地なので、本来ならやはり夏至の日に行くべきだったかもしれませんね。



さて、お題を変えますが^^;今日は七夕です。
2016707紫陽花ハウステンボス

七夕は節句のひとつで、


五節句:

(1/7 人日(じんじつ)・3/3 上巳(じょうみ)・5/5端午(たんご)・7/7七夕(しちせき)・9/9重陽(ちょうよう))の中の行事のひとつ。

節句は、以前にも何度か書きましたが、季節の変わり目・節目に行われた行事で、中国と日本の風習が合わさってできたんですね。

季節の変わり目は、体調を崩しやすかったり、邪が入りやすいと昔からいわれています。
節目節目で穢れを祓い、また、この時期健康で穏やかに過ごすためにも、神様に感謝の
気持ちをこめてお供えをし(節供(節句))無病息災を願う風習なんです。

節目というと最近では夏至ですが、雑節のひとつ、1日は半夏生(はんげしょう)でしたね。
関西では八足のタコを食す習慣があって、私もタコをいただきましたよ。
なぜタコかというと、田んぼに植えた稲の苗が、タコの足のように大地にしっかりと根付くようにと豊作を願う昔ならがらの風習です。

季節の彩りを感じながら、日々の暮らしに役立てたりしていたんですね。

その中でもっとも大きな節目が五節句といわれています。
1/7”七草粥”、3/3ひな祭りは”菱餅””ひなあられ”だし・・
5/5子供の日は”ちまき”や”柏餅”そして七夕はおそうめん・・


一説によると天の川をあらわしているとも云われてますが、当時は『索餅(さくべい)』という縄のように固くねじった乾麺(そうめんの原型になる固形のもの)→が食べやすい現在の索麺(そうめん)になったともいわれています。

ここ数か月、麺類という麺類はほぼ絶ってるので、どうしようか・・・。
でもそうめん久々に食べたいな・・。

七夕はエネルギーがたくさん降り注ぐ日。
物事を成就させる力もあるということですが、皆さんの願いはなんでしょうか?

この間、たまたまスーパーに飾られた笹の葉の短冊に目をやると・・「楽に死ねますように・・」ってタドタドシイ文字で
書かれてたのを思い出した。

御歳を召した方でしょうか。

皆いろんな思いがあるんですね。


自分の思ったことを貫いてみて、それが間違っていた場合、きっとそれを正す現象が起こってくると思う。
それまでは自分を信頼して、突き進んでみることは決して無駄にはならない。





各種お申込み、お問い合わせはお気軽に♪

オステオパシックカレッジオブオンタリオ認定校
一般社団法人ジャパンヘルスサイエンスアソシエーション
Palms College of Osteopathic Medicine パームスオステオパシックカレッジ 
(オステオパシー国際・国内セミナー、カイロ、クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)、レイキセミナー)
http://www.j-hsa.com/
お問い合わせ・お申し込みはコチラ
・パームスオステオパシックカレッジのFace Bookはコチラ

パームスカイロプラクティックOffice江戸堀





スポンサーサイト



Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント